ドコモ(docom)法人契約で携帯電話をより安く便利に使うテクニック

ドコモ法人携帯契約の「ケータイ払い」が簡単・便利・お得!

ドコモ法人携帯契約の「ケータイ払い」が簡単・便利・お得!

「ケータイ払い」というサービスを利用したことがありますか?

簡単にいえば「キャリア決済」と呼ばれているサービスです。

現在では、ネットショップやアプリゲームなどにも利用でき、幅広い層に使われているサービスです。実際に利用している方も多いのでは。

そんなケータイ払いですが、法人携帯でも同様にサービスを利用できます。

ちなみに、法人の場合理由は分かりませんが、10,000円という限度額が設定されています

そこで今回は、ケータイ払いとはどのようなサービスで、利用することで得られるメリットなど簡単にご説明いたします。

1、そもそも「ケータイ払い」とは?ドコモの決済方法は3種類

そもそも「ケータイ払い」とは?ドコモの決済方法は3種類

出典:ドコモ(docomo)

まず、auやソフトバンクにおいても、

・au:「auかんたん決済」

・ソフトバンク:「ソフトバンクまとめて払い」

といえ名称で決済サービスを行っており、ドコモにおいては「ケータイ払い」と呼ばれています。

ドコモのケータイ払いは、いわゆる「電話料金合算払い」のことになり、何かお買い物をするときにケータイを使ってカンタンにご利用いただける決済サービスです。

ちなみに、ケータイ払いは個人契約や法人契約で利用できるのは勿論、一部サービスに限ってはドコモと契約していない方でも利用することが可能になっているようです。

そのご利用代金のドコモの決済方法は、

➀都度決済

➁継続課金

➂随時課金

と、3種類の方法があります。

➀都度決済

加盟店との1回毎の取引で、商品の個数、サービスの利用回数・期間等に応じてその都度、代金が発生する決済方法です。

もちろん、限度額以内であれば何度でも利用できるので、こまめに利用したい・する方にはおススメです。

➁継続課金

そもそも「ケータイ払い」とは?ドコモの決済方法は3種類

加盟店との継続的な取引で、ひと月単位で利用代金が発生する決済です。

簡単にいえば、音楽や動画などのコンテンツの月額使用料など、継続的に利用しているサービスに適用されます。

ただし、サービスを解約しない限り支払いは月1回継続的に発生します。

➂随時課金

加盟店との間で、事前に行う利用承諾にもとづき、加盟店が商品やサービスを提供する都度、決済を発生させることにより、ご利用代金が発生する決済です。

決済時期に回数制限はなく、特定の商品やサービスの定期購入などでの支払いに利用することが可能です。

例えば、食品や化粧品の隔週購入や、ライセンス契約といったサービスを利用する際に利用されます。

このように、ドコモのケータイ払いは、利用者のニーズに合わせて支払い方法が選べる決済サービスとなり、法人でも会社の承認を得て利用すれば、限度額10,000円以内なら、ちょっとした資材の購入などに便利に活用できますよね。

2、ドコモのケータイ払いを利用するメリットとは?

ドコモのケータイ払いはちょっとした買い物など、個人の方は勿論、法人においても気軽に利用することができます。

そんなドコモのケータイ払いには、

➀「かんたん」 ➁「べんり」 ➂「おトク」という3つのメリットがあり、私も使ったことがありますが本当に重宝します。

ドコモの「ケータイ払い」は、パスワードだけで【かんたん】

「かんたん」といっても何が簡単なのか?それは4ケタのパスワードを打ち込むだけで簡単に決済できること。

ケータイ払いではクレジット情報が必要ないので、スマホがあればどこからでもネットショッピングができるのです。

4ケタのパスワードとは?

ドコモにおいては、利用するサービスによって以下の2種類のパスワードが採用されています。

ドコモ spモードパスワード:spモードサイトの登録や解除、メール設定時に利用する4桁のパスワード

ネットワーク暗証番号:注文時に契約者本人だと確認してもらうための、本体設定などで利用する4桁パスワード

ドコモの「ケータイ払い」は、電話料金との合算で【べんり】

「べんり」に関しては、単純にケータイ払いを使うための申し込みなどの手間が一切なく、月々の電話料金と合算され、一緒に支払いできることです

通常の通販のように、銀行振込やコンビニ払い、代金引換払いなどの面倒な手間が無くなります。

法人でも、電話料金とケータイ払いが一緒に処理できるので、手間は一切必要ありません。

ドコモの「ケータイ払い」は、限定キャンペーンで【おトク】

ケータイ払いには、「限定」キャンペーンが定期的に開催され、おトクにネットショッピングを楽しめます。

2017年8月現在行われているキャンペーンは、名称のみ紹介すると、

「dポイント最大20倍 夏のスーパァ~チャンス第2弾キャンペーン」:2017年8月1日~2017年8月31日

「DHCオンラインショップ 歩いておトク・クーポン利用ポイントバックキャンペーン」:2017年7月24日~2017年8月24日

「Amazon ドコモ ケータイ払い利用キャンペーン」:2017年8月1日~2017年8月31日

「ドコモ ケータイ払いdポイントプレゼントキャンペーン」:2017年4月1日~2017年9月30日

といったキャンペーンが毎月行われており、おトクな買い物ができるのです。

そもそも「ケータイ払い」とは?ドコモの決済方法は3種類

このように、ドコモのケータイ払いは4桁のパスワードを入力するだけの簡単な決済で、電話料金と合算されて請求され、ポイントなどが倍増するといったお得なメリットがあります。

法人においても、会社で利用方法などのルールを決めて上手に活用すれば、特に経理作業などの業務改善に繋がるのではないでしょうか。

3、ドコモのケータイ払いで使えるサービス紹介

そもそも「ケータイ払い」とは?ドコモの決済方法は3種類

それでは最後に、ドコモのケータイ払いができるサイトをご紹介いたします。

ケータイ払いなので、利用できるサイトが少なそうなイメージを持たれている方も、数の多さに驚くこと間違いなしです。

カテゴリーに分けてご紹介いたします。

ショッピング/37サイト

ドコモケータイ払い

  ・Amazon

  ・ドミノピザ

  ・フリマjp

  ・アイリスプラザ

  ・モラタメ  など全17サイト

dケータイ払い+

  ・ABC Cooking MARKET

  ・アニメイトオンラインショップ

  ・ブランドショップAXES

  ・Combi Shop

  ・コスメランドオフィシャル店  など全20サイト

ファッション・生活雑貨/33サイト

ドコモケータイ払い

  ・フリル

  ・GOCART ONLINE SHOP

  ・靴下屋

  ・mechakari

  ・SHIBUYA 109 NETSHOP  以上5サイト

dケータイ払い+

  ・ABC-MARTオンラインストア

  ・アメリカンイーグルオンラインストア

  ・BEAMS公式オンラインショップ

  ・BUYMA

  ・DIVINER  など全28サイト

音楽・映画/10サイト

ドコモケータイ払い

  ・eONKYO music

  ・ひかりTVミュージック

  ・mora

  ・Spotify

  ・TOHOシネマズ  以上5サイト

dケータイ払い+

 ・ムビチケ

 ・mu-moショップ

 ・Neowing

 ・松竹マルチプレックスシアターズ

 ・TOWER RECORDS ONLINE  以上5サイト

動画・電子書籍/8サイト

ドコモケータイ払い

  ・アニメ見放題バンダイチャンネル

  ・BOOK☆WALKER

  ・ひかりTVブック

  ・Hulu

  ・niconico

  ・ReaderTM Store

  ・電子貸本Rebta!

  ・ツタヤディスカス  以上8サイト

以上、サイト名のみのご紹介だしたが、この他にもゲームサイトもあり、合わせれば100以上のサイトで利用できます。

これだれあると、どこでショッピングしたらよいのか迷ってしまいそうですが、色々見比べて最安値を探すのも一興かと思います。

4、まとめ

まとめ

ドコモのケータイ払いのご紹介でしたが、法人でも気軽に利用できます。

個人で利用したことがある方も多いかと思いますが、ちょっとした買い物にはとても便利ですよね。

ポイントが貯まれば、ポイントで買い物ができるなどのサービスが豊富に用意されています。

法人においては、限度額が10,000円で設定しているので、上手に活用すれば、現金購入よりも経費の削減にも繋がり、ポイントも貯まっていくのでおトクに利用できるのではないでしょうか。

最近の投稿
人気の記事
おすすめ
ページ上部へ戻る